介護職員初任者研修 期間

介護職員初任者研修の資格の期間・一ヶ月で取れる?

介護職員初任者研修の資格取得講座は、全国的な大手の資格スクールから地域密着の資格取得講座まで多くのコースがあります。

 

受講者は、希望する時間帯や受講料、資格取得に必要な期間等を比較しながら講座を選びます。介護職員初任者研修講座には

 

「通学講座」

 

「通信講座」

 

 

があります。

 

介護業界での就職を希望して!

 

就職内定者や介護業界に転職したい人は、仕事を有利に決めたい為に短期間で「介護職員初任者研修」の資格取得を希望します。通常の日程で受講を進めると、早くても2〜3ヶ月の期間が必要になります。

 

資格取得に時間をどれだけ使えるかで資格取得までの期間が決まります。費用と時間を考えて、通信講座か完全通学講座にするかを決めると良いでしょう。

 

通信講座で自宅学習する方法

 

介護職員初任者研修の資格取得に必要な受講時間は、トータル130時間と決まっています。これは通信でも通学でも同じです。

 

短期間での資格取得を考えている人には通信講座をお勧めします。通信講座は講義学習の一部を自宅で自分のペースに合わせて勉強します。しかし、講義スクーリング、実技スクーリングは必ず通学して講師の指導を受けなければなりません。通学の時間と自宅での学習を平行することで時間の短縮が可能になります。

 

通信講座の自宅学習にはレポート提出が課せられますが、質問は何度でも出来ますし、通学した時に直接質問することも可能ですから、学習に専念することが出来ます。

 

講座の決定は実技スクーリングで決めよう!

 

テキストの講義内容を自宅学習で進めても実技が進まなければ、日数はどんどん過ぎてしまいます。90時間の指定実技スクーリングは必ず出席しなければなりません。

 

講座を選ぶ方法として

実技スクーリングをいかに効率的に習得するかで決めると良いでしょう。資格スクールや講座は、仕事しながら資格取得する人の為の夜間コースや1週間に2日コース、土日コースなど受講する人のニーズに合わせて設定されています。

 

短期集中コースを設定しているスクールがあります。このコースは、平日の終日を使って1週間に5日通学し3週間で資格取得するコースになります。3週間の前後で開講式や試験日、補講日数を換算しても1ヶ月で取得可能となります。

 

資格取得の目標を決めよう!

 

福祉・介護の専門家として知識と技術を身に付ける為に、どれだけの期間が必要かの正解はありません。

 

資格を必要とする人が、何を目的にして介護職員初任者研修の講座を受講するのか、自分の中で目的をはっきりさせることが必要でしょう。短期集中コースは、転職・再就職を希望する人に大変好評です。

 

すでに会社に退職届を提出していて、有給休暇を使って資格取得を考えている人にとっては、退職後すぐに介護の仕事をしたいと考える目標があります。目標があれば、短期間で知識・技術への学習にも貪欲になります。

 

なぜ資格が必要なのか、介護の仕事をなぜ選ぶのかを考えることで必要な時間と意欲が湧いてくるでしょう。

 

 

>>介護職員初任者研修 通信で資格取得 TOP